観葉植物を使ったインテリアが抜群にうまくなる5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

観葉植物をお部屋に飾るときは、インテリアに合わせてセンス良く飾りたいですよね。そんな時「どんな観葉植物を選んだらいいんだろう。」、「どんな飾り方をすればセンス良くみえるのかな。」そう悩まれたことはありませんか?
ここでは、インテリア性に優れた観葉植物とセンスの良い飾り方5つのポイントについて紹介します。

この記事を読めばバツグンにセンスが良くなる!はず。

1.インテリア性の高い観葉植物15選

2.センスの良い飾り方5つのテクニック

3.観葉植物を選ぶときの5つのルール

4.インテリア性をアップさせる小物5選

5.【観葉植物別】おしゃれに見せる飾り方と楽しみ方

関連記事:『観葉植物をおしゃれに見せる洗練された飾り方の考察

[保存版]インテリア性抜群!シーン別、育てやすい観葉植物一覧

1.インテリア性の高い観葉植物15選

ここではお部屋に置くだけでグッとお部屋がオシャレになる観葉植物を紹介します。

①ディスキディア・ルスキフォリア(ミリオンハート)

Dischidia ruscifolia

乾燥:強い
耐陰性:普通
耐寒性:10℃以上

ミリオンハートの愛称でも知られています。ツヤのあるハート型の小さな葉が特徴的で、インテリア性バツグンな観葉植物です。乾燥には強いのですが、土が常に湿った状態が続くと弱ります。

photo by:http://floradania.dk/dk/planter

②シュガーバイン

シュガーバイン オリジナル別名:パセノシッサス シュガーバイン、パルテノキッスス シュガーバイン
乾燥 :普通
耐陰性 :普通
耐寒性 :ある(0℃以上)

小さな手のひらのように5枚の葉っぱを広げたとても愛らしい姿が人気の観葉植物です。
卓上やチェストの上など、どんな場所にも相性が良く、飾る場所を選びません。

③グリーンネックレス(セネキア)

セネキア

乾燥: 強い
耐陰性: 普通
耐寒性 :0℃以上

コロコロした可愛らしい葉が人気の観葉植物です。ハンギングなどで活躍します。日当たりの良いところを好みますので、明るい場所で管理してください。乾燥に強いのですが、根腐れをおこしやすい性質でもあるので、水管理は乾かし気味で管理しましょう。

④ザミフォーリア(ザミア)

ザミア (10)

乾燥:強い
耐陰性:ある
耐寒性:10℃以上

ツヤのある肉厚な葉が特徴的で、大きく育つとインパクトがありすぎる姿になります。
乾燥に強く、ある程度日陰にも耐えるため、室内で育てるには適しています。特にレースのカーテン越しのような明るい日陰に置くのが最適です。寒さと、水の与えすぎが一番の枯れの原因になります。10℃以上厳守してください。

photo by:http://floradania.dk/dk/planter

⑤モンステラ

モンステラ2

乾燥 :普通
耐陰性 :ある
耐寒性 :0℃以上

個性的で存在感のある葉をとエキゾチックで南国の雰囲気が人気のモンステラ。とても丈夫で生命力旺盛。寒さ、暗さにも耐えることができて、どんな場所でも比較的容易に育てることができるおすすめの観葉植物です。ただし、生長速度が速いため広いスペースに置く方がよいでしょう。

⑥サンスベリア・シリンドリカ(キリンドリカ)

サンスベリア ・シリンドリカ (1)

乾燥 :強い
耐陰性 :普通
耐寒性 :ある(3℃以上)

オブジェのようなシルエットが特徴的なサンスベリア・シリンドリカ 。
サンスベリアローレンティー同様、乾燥に強いため、明るい場所であれば育てやすい観葉植物です。冬は水やりを控えることで耐寒性が増します。ほったらかしの方が元気に育つかもしれません。

photo by:http://floradania.dk/dk/planter

⑦フィカス・ウンベラータ

ウンベラータ5
乾燥 :普通
耐陰性:ある
耐寒性:ない(12℃以上)

大きな種類でおすすめなのがこのフィカス・ウンベラータ。インテリア雑誌などでもよく紹介されていて、お店などでもよく使われるおしゃれな観葉植物です。インテリアにすごくマッチしてくれるのでお部屋のリビングやオフィスなどにもおすすめの観葉植物です。

⑧ フィカス・グランディス

フィカスグランディス

乾燥:なし
耐陰性 :普通
耐寒性 :15℃

葉脈が赤く美しい品種で、葉の裏側にやわらかい毛が密集しており、ベルベットのような触感をしています。和洋どちらでも相性が良く、一鉢置くだけでお部屋をおしゃれに演出してくれます。

⑨フィカス・ バンビーノ曲がり

バンビーノ

耐寒性:普通
乾燥:強い
耐陰性:強い

バンビーノはカシワバゴムの葉を小さくした品種です。ゴムの木の仲間なので、耐陰性があり育てやすいところも長所です。
曲がりは、複雑な枝ぶりであればあるほど手間がかかるので、高額になりますが観賞価値が高く存在感があります。

⑩ ツピダンサス曲がり

ツピダンサス

耐寒性:普通
乾燥:強い
耐陰性:強い
曲げながら作り上げたタイプ。通常は縦にまっすぐ伸びているのですが、幹が柔らかいうちに鉢から紐などで引っ張り、S字に曲げていきます。通常のものより手間がかかる為、観賞価値も高く、こちらも値が張ります。少し暗い室内でも生育する為、育てやすいという特徴があります。

⑪フランスゴムノキ(フィカス・ルビギノーサ)

フランスゴム

乾燥 :普通
耐陰性 :普通
耐寒性 :普通(5℃以上)

室内で育てられるお洒落なインテリアグリーンとして人気です。特に枝を曲げて個性的な樹形にしたものはインテリア雑誌たびたび紹介されています。害虫や病気も特になく育てやすいのも特徴で、お洒落なお部屋作りにおすすめの観葉植物です。

⑫ フェニックス・ロべレニー

フェニックスロベリニ―乾燥: 弱い
耐陰性:普通
耐寒性:0℃以上
ヤシの木で最もメジャーなフェニックス・ロべレニー。トロピカルな印象が強く、お部屋を南国風にがらりと変える存在感があります。
日当たりを好み、寒さに強く、霜が当たらなければ冬越し可能です。乾燥には弱く、夏場は水を良く吸いますので水切れには特に注意してください。

photo by:http://floradania.dk/dk/planter

⑬アレカヤシ(コガネタケヤシ)

アレカヤシ2

乾燥: 弱い
耐陰性: ある
耐寒性 :8℃以上
スタイリッシュな人気のインテリアグリーンとして定番のアレカヤシ。黄緑色の葉が優雅で風が吹くと葉っぱのサラサラとした音が耳に心地よく、同時に南国気分も味わえます。半日陰でも丈夫に育ちますが、長期間日陰に置くと形が崩れてしまうため、時々日光に当てる工夫が必要です。水をよく吸うため、毎日土の状態を確認して、水を切らさないように管理してください。

⑭ オーガスタ(オーガスタニコライ)

オーガスタ

乾燥 :普通
耐陰性 :ない
耐寒性 :5℃以上

バナナのような葉がトロピカルな雰囲気を演出してくれる存在感バツグンな観葉植物です。葉の面積が大きく蒸散作用が大きいため生きた加湿器の役割を果たしてくれます。丈夫で育てやすい特徴もあるので、おすすめの観葉植物です。

⑮ストレリチア・レギネ(極楽鳥花)

ストレリチア

乾燥: 強い
耐陰性:普通
耐寒性:0℃以上

シャープな樹形が空間をクールに演出することから、インテリアプランツとして大変人気があります。また、オレンジや黄色のトロピカルな花が見事で、極楽鳥花とも呼ばれています。乾燥に強く、寒さに強いので育てやすい観葉植物といえるでしょう。明るい場所が好きなのでお部屋の中でも日が当たる窓際に置いてください。

2.センスの良い飾り方5つのテクニック

次はお部屋に観葉植物を飾るときに、センス良くみせるための置き方や置き場所を紹介します。
ぜひ参考にしてください。

それではさっそく見ていきましょう。

2-1.空間の余白になっている場所に飾る

飾り方1大きな観葉植物を飾るときは部屋の隅か、空間の余白になっている場所に飾るのが基本です。
大きな観葉植物はこうすることで背景として緑の景色を演出してくれます。

飾り方2また、サイドボードの横や棚の上には卓上サイズから中サイズ程度の観葉植物を飾るとグッド。
こうすることで室内空間に命を吹き込まれたように、緑の景色と癒しの空間が生まれます。

2-2.シンメトリーを意識してみる

シンメトリー5左右対称(シンメトリー)で物が置かれていると安定感が出ます。
人がこのシンメトリーに惹かれるのは、その左右対称な様式美が実際の人間には存在しないため、憧れに近い感情を本能的に人が感じるからだそうです。つまり本能で惹かれるんですね。
実際に左右一対で植物を置くと、その間に空間の中心が生まれ、部屋のバランスが良く見えます。シンメトリー (2)迫力満点のアレカヤシ!ちょっと大き過ぎな気もしますが、でもそこがいい!
このように左右対称な配置はとても簡単な方法で、おしゃれな空間を演出できるテクニックの1つです。
一度試されてはいかがでしょうか。

シンメトリー4ワンポイント!
そんな空間を作りたい!でも、そんなスペースなんてウチには無いし…。そうお悩みの方は沢山いらっしゃると思います。
そんな方には、小鉢タイプの植物でシンメトリー空間を作れるんです。
例えば、PCを置いている所に小鉢タイプの植物を挟む事でバランスの良い空間になります。
目に優しいと言われる緑がPC作業で疲れた目を癒してくれるでしょう。
飾り方4

こちらは背景がゴージャスで、あまり現実味がないような気もしますが、サイドテーブルやチェストの上でもシンメトリーは作れるということが言いたいのです。

2-3.鉢カバーでインテリアに差をつける

よりセンスのいい部屋を目指すのであれば、部屋のテイストに合わせた鉢カバー選びは外せません。

鉢カバーの色や素材をインテリアのイメージに合わせること、それだけでガラリと部屋の雰囲気を変えることができます。
例えば、白ベースの部屋には、鉢のカラーを黒に変えるだけで部屋全体のホワイトカラーを引き立たせることができます。
また、アジアンテイストの部屋には、茶色の陶器に替えるだけでリゾートホテルの様な優雅さを演出できます。
ともかく実際に写真を見てみましょう。

2-3-1.ナチュラルインテリア

鉢カバー:白やアイボリー、グリーン系の陶器、バスケット素材など

都会的でシンプルな雰囲気がありながら、自然のぬくもりを感じさせるナチュラルインテリアには、軽快な色味のベージュやグリーンなどの鉢や自然素材のバスケットなどがよく似合います。

ナチュラル
2-3-2.シンプルモダン

鉢カバー:グラスファイバーや強化プラスチック系のホワイト、グレーの鉢がグッド!

ガラスや金属などの無機質な素材を使い、機能的でシンプルなインテリアにまとめた空間をシンプルモダンと呼びます。白を基調に淡い色でまとめていくとセンス良く見えます。

シンプルモダン
2-3-3.シックモダン

鉢カバー:ブラック、ホワイト、グレーなどのモノトーン調かレッドのようなビビットカラーの陶器、強化プラスチック鉢

シンプルモダンと方向性は同じですがシックモダンの方が重厚感のある色味を使うため、ブラックやグレーを基調とした陶器、強化プラスチックなど鉢がかっこよくキマリます。

シックモダン
2-3-4.和モダン

鉢カバー:黒い陶器、和風素材など

近代的なイメージに和のテイストを加えた和モダンインテリアには、黒やこげ茶、または赤などの陶器、焼き物の鉢がよく似合います。

和風
2-3-5.アジアンリゾート

鉢カバー:黒い陶器、茶系の素焼きなど

アジア各地のラタンや木製の家具、小物でまとめたインテリアをアジアンインテリアと呼びます。
このような空間をより一層演出するには、アレカヤシ、オーガスタ、シュロチクなどの観葉植物と茶、黒系の素焼き鉢のセットを飾るとよいでしょう。
一気にリゾート風のインテリアに変わります。

アジアンリゾート

ワンポイント!
部屋のイメージで鉢を決めるには難しい…という方には、家具のカラーに合わせた鉢を選んでみましょう。
例えば、白いソファに黒い鉢を合わせるとモノトーンなイメージ、反対に原色を合わせるとよりカジュアルなイメージに。
更にスタイリッシュにしたいのであれば、細身の鉢、安定感が欲しければ太めの鉢がオススメです。

2-4.雑貨とかけあわせてインテリアとして楽しむ

飾り方8
部屋のインテリアとして鉢カバーを思いきって雑貨にして遊んでみるのも良いですね。
木製引き出しやブリキ缶などは植物と相性の良い素材です。

飾るときは高さを意識してみてください。
大きいサイズの観葉植物は床置きにして、背の低いサイズは棚や台の上などに置いてみましょう。
こうすることで目線に近い場所に緑がきますので、空間の余白の寂しさが消えます。

小さな観葉植物は床にそのまま置くと視線が届きません。こんな時は化粧棚や台の上に乗せ、リズミカルに並べていくとセンス良く見えます。
飾り方7
棚の上の一角を上手にディスプレイして自分だけのお気に入りのスペースを作ってみるのも楽しいですね。
飾り方にもセンスが必要ですが、何度も飾っていくうちにセンスは磨かれていきます。
最初からうまくやろうとせず、飾ることを楽しむことも大切なポイントです。

ワンポイント!
テイストの似た雑貨を周辺に置くと一気に雰囲気が良くなります。
ポイントは松ぼっくりや、落ち葉など季節感ある物を季節ごとに替えると
いつも新鮮なインテリアを楽しめるコーナー作りになります。

飾り方6

URL: http://cozylife.eshizuoka.jp/c22056_2.html

 2-5.樹形が個性的なものはカモフラージュオブジェとして使用する

飾り方9

植物には大きさや形、個性豊かなものがたくさんあります。その個性を上手に使い部屋を演出してみましょう。

ワンポイント!
TVの横や家具の余白となる部屋のコーナー部分を生かしつつ、コンセントや吸気口などデザイン的にちょっと気になる所を隠したい!
そんな時には、思い切って大きめの植物や個性的な形をした植物をセレクトしてみてはいかがでしょうか。
植物が、気になる所をカモフラージュしてくれるので、目立たなくなるのはもちろん、その場所に景色が生まれ気持ちのいい空間演出になりますよ。

3.観葉植物を選ぶときの4つのルール

3-1. 光、気温、風等の気候条件を考慮して置く場所を決める

3-1-1.光(日光)

観葉植物を部屋に飾るときは、まず置く場所の明るさを確認する必要があります。
なぜなら植物は光がないと生きていけず、植物によって差はありますが、日照不足になると元気がなくなり、次第に枯れてしまうからです。

観葉植物にとって必要な明るさは下の写真を見ながらの方がわかりやすいと思いますので、そちらをご覧ください。

部屋の明るさ1

①日当たりのよい場所

日光がよく当たる窓際は観葉植物が一番生長しやすい環境です。
夏場の直射日光は避けたほうが良いのですが、ほとんどの観葉植物はこの明るさで元気に育てることができます。

②レースのカーテン越し(明るい日陰)

室内で育てられる観葉植物は、直接日光が当たらないレースのカーテン越しでも元気に育つことができます。また夏の直射日光も遮ってくれるため、この明るさでも観葉植物は元気に育つことができます。

③蛍光灯(日陰)

日光が当たらず蛍光灯の明るさだけが頼りの場所では、日陰に強い観葉植物であれば元気に育つことができます。しかし日陰への耐性がない観葉植物であれば、週に3~4日ほど日光の当たる場所へ移動して、一回につき5時間以上日光浴をさせたほうがよいでしょう。

④白熱球(暗めの日陰)

白熱球だけが頼りの部屋は日陰の中でも特に暗い場所といえるでしょう。
この明るさの場所では、日陰に強い観葉植物でも長期間育成することは困難です。週に3~4日ほど日光の当たる場所へ移動して、一回につき5時間以上日光浴をさせたほうがよいでしょう。

3-1-2.気温

観葉植物はほとんどが高温多湿の熱帯地方が原産です。夏は問題はないのですが、冬は15℃以上必要です。
室内の窓際は一番気温が下がる場所ですので、15℃を下回る季節になれば窓から離して暖かい場所へ移動させてください。

ワンポイント!
暖かい空気は上へと上がるので、小さい植物は高いところに置くといいですね。

3-1-3.風(風通し)

観葉植物は風通しの良い場所に置きましょう。
部屋を閉め切って無風状態にしておくと、観葉植物は葉を落としたり、病害虫への抵抗力を失い、最終的には枯れてしまいます。
そこで適度な換気が必要になります。
ただし、エアコンの風を長時間当てることは避けましょう。人間と同じで長時間当たると植物も体調を崩しこちらも枯れてしまいます。

ワンポイント!
旅行や仕事で長時間、部屋を空ける場合は換気扇を回しておくだけでも空気が流れ十分、効果があるでしょう。

3-2. 形や大きさが変わることを考慮する

観葉植物の成長の仕方は大きく分けて2パターンあります。
1つ目は上に向かって成長する植物。例えばパキラやヤシ類などです。
2つ目は下に向かって成長する植物。例えばポトスなどです。
観葉植物は鑑賞期間を過ぎると形が崩れたり、大きくなりすぎて置き場所に困ってしまうこともあります。成長のスピードなどを考慮して選ぶことも大切なポイントの1つと言えます。

名称未設定 2

3-3.観葉植物を置く場所は寸法を測っておく

部屋に観葉植物があるのはいいのですが、せっかくなら部屋の雰囲気(家具等とのサイズ感)を考慮したいものです。
例えば卓上に置く植物でもテーブルに対して植物が大きすぎれば邪魔になるでしょう。
また、大きい観葉植物が欲しくて買っていざ、置いてみたら植物が天井にあたっては植物も可哀そうですし、せっかくのインテリアが台無しです。これらを防ぐという意味でも植物やインテリアのサイズを予め測っておくほうが良いでしょう。名称未設定 3

3-4.情報を仕入れてから購入する

知り合いの花屋さんや購入考えている植物屋さんに積極的に質問してみるのもいいと思います。その際、置きたい部屋の写真などを持っていき要望を伝えればお部屋にあった提案をしていただけるかもしれません。
さらにコミュニケーションをとると、植物の入荷時期など面白い情報を教えてもらえるかもしれません。

4.インテリア性をアップさせる小物5選

ここでは観葉植物をより一層引き立ててくれる小物を紹介していきます。

4-1.スクエアBOX

飾り方10スクエアBOXは積んでみたり、壁に打ち込んでみたり様々な楽しみ方ができるアイテムです。
観葉植物だけでなく雑貨や本などを飾って自分だけのディスプレイを楽しんでください。

4-2.編み込みハンギング

飾り方11天井や壁から下げることができる編み込みハンギングがあれば、より立体的な装飾が可能になり、観葉植物の飾り方もグッと奥行きが広がります。
吊り下げる植物はグリーンネックレス、アイビー、ポトスなどの下に向かって垂れる種類を選びましょう。
天井から下げるときは、強度と吊るす植物の重さに十分注意をしてください。

4-3.藤かご

藤かご

ナチュラルインテリアに欠かせないアイテムの藤かご。
鉢カバー代わりに使うとインテリアのアクセントとして活躍してくれます。
色が赤みがかった茶色やこげ茶の藤かごはアジアンリゾートのインテリアにぴったりです。

4-4.フラワースタンド、サイドテーブル

飾り方13

フラワースタンドやサイドテーブル、チェストは背の低い観葉植物を演出するのにピッタリなアイテムです。
観葉植物が目線から下がりすぎる場合はこれらのアイテムで高さを出すとグッとおしゃれに見えます。
また、アイテムの付近にリズムよく観葉植物を並べると立派なディスプレイに仕上がります。
ちょっと難しいかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください。

4-5.チェスト

飾り方12チェストや棚上はディスプレイを楽しめるのですが、意外にうまく飾るのは難しいところでもあります。
シンメトリーや、空白を埋めるテクニックなどを使って様々なディスプレイを楽しんでください。

5.【観葉植物別】おしゃれに見せる飾り方と楽しみ方

おしゃれに見せる飾り方や楽しみ方は観葉植物の種類によっても様々です。

ここでは人気のある観葉植物を7種に厳選して、飾り方、育て方を紹介しています。一度目を通しておかれるといいでしょう。

5-1.【アイビー】

観葉植物アイビーの魅力を最大に引き出す楽しみ方と飾り方のコツ

5-2.【ポトス】

観葉植物初心者におすすめ!ポトスを思いっきり楽しむ5つの方法

5-3.【サンスベリア】

サンスベリアをおしゃれに見せる7つの飾り方と個性的な17種

5-4.【ベンジャミン】

観葉植物ベンジャミンの魅力を最高に引き出す飾り方と、楽しみ方

5-5.【ゴムの木(フィクス)】

センス抜群!ゴムの木をカッコ良く飾る4つの方法と育て方

5-6.【モンステラ】

モンステラの魅力を最高に引き出す飾り方と楽しみ方5つのポイント

5-7.【ユッカ】

見とれるほどの美しさ!個性的なユッカの仲間とセンス抜群な飾り方

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここまでインテリア性のある観葉植物や、飾り方について紹介してきました。
センス良く観葉植物を飾るのはなかなかテクニックがいるのですが、ここで紹介した方法を参考にしていただければ、今よりさらにおしゃれな部屋になっていくでしょう。
こだわり過ぎて何もできないより、失敗も楽しむという自由な感覚が大切です。
観葉植物を飾ることを思いっきり楽しんでセンスを磨き、自分だけのルールを確立してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もう、植物の世話で悩まない!
観葉植物のレンタルサービス

当サイトの運営会社である井上熱帯園では、企業様向けに観葉植物のレンタルサービスを行っています。

植物を上手に育てるのは意外と難しい…と感じている方必見の、トータルサポート付きです。

  • 定期的にお伺いし、水やりや剪定等のメンテナンスをさせていただくので、お客様には一切手間がかかりません!
  • 植物の専門家が、空間に合った格段におしゃれな植物をカスタマイズします。
  • ずっと枯らさず、美しい状態を保ちます。常にみずみずしい植物はお部屋に活気を与えてくれます!

大サイズの鉢やアレンジ鉢などを組み合わせた、月3万円〜のお得なセット価格でご利用いただけます。

日本全国対応可能です。(2015年12月、観葉植物レンタルの最大手ユニバーサル園芸社と、井上熱帯園の共同サービスにより可能になりました。)

オフィスの環境や雰囲気、使用目的などをぜひ、お気軽にお聞かせください。当社の豊富な知識とノウハウの中から、最適な観葉植物をご提案いたします。


もっと詳しく見てみる

Facebookページにぜひご参加ください

コメントはこちらからどうぞ

コメントを残す


観葉植物のレンタルをお考えの方はこちら
TEL:092-431-5191 ※8:30〜17:30(月〜土)
観葉植物のレンタルをお考えの方はこちら

※大変申し訳ございませんが、個人宅さまへのご対応は人手不足のため中止とさせていただいております。